Be Pure, Be Fresh

ゲイの大学院生が日々を綴りながら,人としての生き方を考える

はじめまして、かるかんと申します

はじめまして!

ゲイの大学院生、かるかんです。


ブログを始めようと思ってから、開設するまでに1週間くらいかかりました。笑

そしてまた、いざ文章を書こうと思うと難しい……。


まずは自己紹介からはじめてみようと思います。


26歳。

心理系大学院生です。

博士学位の取得を目指しています。


住まいは東京です。

とはいえ都会じゃない方です。笑


趣味は……。

友人とおいしいお店を開拓することかな。

カフェでも飲み屋でも。

ブログを通して知り合えた方とも行けるようになったらいいな。


あとは吹奏楽をやってました。

このブログのタイトルも好きなマーチの英題からいただきました。


さて、これまでのかるかん、ゲイのイベントに参加したり、二丁目に行ったりなど、いわゆるゲイ活動はほとんどしたことがありません。


もちろん彼氏もいたことないです。

(悲しいノンケへの片想いはまた別途お話しできたらと思います)


というのも、今までは、一般社会に生きる自分とは違う、ゲイとして生きる自分を新しくつくらなきゃいけない、

そんな感覚を持ってしまっていたように思います。


そんなに器用じゃないので、そんな風には生きられなかった。

それに、自分が「ゲイであること」をどこか認められないというか、目を背けていた部分もあったのだと思います。


でも最近、一般社会の自分と、ゲイの自分とで分けて考えるのではなくて、

一般社会にゲイとして生きる自分という1つに統合したい、

極端にいえばもっと自分らしく生きていきたいと考えるようになりました。


そうしたときに、相手がゲイであろうがなかろうが、

もっと人とのつながりを大切にしていきたいと思いました。


過去には、出会い系のサイトを通じて知り合った方と会ったりしたこともありましたが、

当時の自分はゲイであることを十分に受け入れられないままになんとかその場のさみしさを埋めたいと思うだけで、

1〜2回会う程度の希薄なつきあいしかできませんでした。

(単に僕がコミュ障なだけというところも多分にあるはずですが……笑)


でも、今このときに、自分の考えを整理して、発信したり、

逆に他の方の価値観に触れたりして、共感できる方が少しでも見つかるといいなと思いました。


書きたいことは他にもいろいろあった気がしますが、

また少しずつ書いていけたらと思います。


今回はちょっと真面目すぎたかな?

でもこれが、かるかんの実際なのです。


ではでは(^^)